ここからサイト内共通メニューです。

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的および共同利用等

生活クラブ生活協同組合(以下「生協」といいます。)は、個人情報取扱いの重要性を認識し、「個人情報保護方針」を定め、人格尊重と法律を遵守し、個人情報の適切な取扱いに努めています。個人情報の利用については、下記に記載された目的により利用させていただきます。

また、アンケート等で個人情報が集積される場合は、あらかじめその利用目的を示し、必要な範囲に限って利用させていただきます。


個人情報の利用目的


個人情報は、以下の目的のために利用させていただきます。


①出資金や組合員名簿の管理、利用割戻しの計算。


②定款に定められた下記の事業の利用呼びかけ、案内、連絡、受発注、請求、利用代金決済、事故・クレーム等緊急の連絡対応、及びこれに付随する業務。

a)組合員の生活に必要な物資を購入し又はこれに加工して組合員に供給する事業

b)組合員の生活に有用な協同施設を設置し、組合員に利用させる事業

c)組合員の生活の改善及び文化の向上を図る事業

d)組合員の生活の共済を図る事業

e)組合員の保健医療の向上及び福祉の増進を図る事業

f)組合員及び組合従業員の組合事業に関する知識の向上を図る事業

 上記の事業に付帯する事業。


③消費材に関する活動(消費材開発、再開発、利用分析)に関連した利用アンケート、キャンペーン・イベント及び市場調査・購買動向に関する資料の送付・回収の確認。消費材情報や注文の電子メール等によるお知らせ。


④新規組合員募集、生協の機関運営を円滑に進めるために生協の活動や事業に関わる情報の提供。


⑤事業システム改善のためのアンケート送付・回収。


⑥生協および生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(以下「生活クラブ連合会」といいます)、生活クラブ共済事業連合生活協同組合連合会(以下「生活クラブ共済連」といいます)の活動と事業の案内。


⑦共済・保険・福祉関連事業等における各種手続き代行。


⑧生協および生活クラブ連合会、生活クラブ共済連における以下の注記に基づく共同利用

※注:上記①~⑦の利用目的に従って、生協が保有・利用する組合員の個人データ(組合員番号・住所・氏名・生年月日・電話番号・e-mailアドレス)を生協および生活クラブ連合会、生活クラブ共済連で共同利用します。共同利用に関する組合員個人情報データの総管理責任者は生活クラブ連合会です。なお、共同利用を行う団体以外に業務を委託する際、組合員個人情報を提供する場合がありますが、その場合も上記①~⑦の利用目的の範囲とします。


⑨組合員個人情報の保管については、出資金の点検、経理上の必要と法律上定められた期間、利用消費材の事故・クレームに対応する期間、安全性・正確性に留意し、使用期間の過ぎた個人情報については、すみやかに適正な方法で廃棄します。
 

2019年4月1日改定

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ埼玉 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。