ここからサイト内共通メニューです。

生活クラブの組合員活動

(1)組合員主権のしくみ
埼玉単協の年間の活動方針は、「生協法」で定められた生活協同組合の最高議決機関である総代会で
決定します。地区での議決機関は地区大会、支部では支部大会となります。
各大会で決定した目標をそれぞれの議案書に反映し、それをもとに単協全体の年度方針を決定し
ていくことで、組合員全員が組織決定に参加するしくみになっています。
(2)組合員の形態
配送・購入の加入形態で権利や責任が変わることはありません。
全ての組合員が利用・出資・運営に参加します。
①配送組合員
・個配:1人 1 回の注文金額が0~3,000 円(税抜)未満の場合は、個別システム手数料が150
円(税抜)かかります。加入後8 週間はお試し期間として注文金額に関わらず個
別システム手数料はかかりません。
・共同班:4 人から 注文金額の多少に関わらず、個別システム手数料はかかりません。
配送コスト面の優位性から4%還元が受けられます(一部消費材を除く)。
・組:15 人から 個別システム手数料・還元ついては班と同様。
関連書式4 組の運用規定については資料編5 をご覧ください。
・結:300 人前後の大きい組生活クラブの活動拠点の一つ、くらぶメゾンにて運営されます。
個別システム手数料・還元については班と同様。
②デポー(店舗)組合員 デポー組合員は登録したデポーに所属します。
デポーカードを使って購入ができます。


 
生活クラブ埼玉 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。