ここからサイト内共通メニューです。

2020年度下半期の組合員活動について

2020年10月5日

 春に始まった新型コロナウイルスは現在も終息を認められません。
当初、下半期の再開を視野に活動の組み立てを計画していましたが、実参加を伴う活動を積極的に推奨するには時期尚早であると判断しました。
引き続き以下の「新型コロナウイルス対策」を継続し、組合員活動は感染対策を十分に行った上で取り組むこととします。


  1. 生産者・外部者が直接集合参加するイベント企画について
  ・一人ひとりの意見を尊重したうえで、活動を組み立てます。
  ・感染症防止対策について事前に話し合い、感染リスク回避を最優先として、参加方法、実施形態を含め主催者が判断します。
  1. 主要な機関会議について
  ・支部委員会、ブロック会議、ブロック企画、ブロック消費、エッコロ福祉委員会、理事会、FEC政策委員会は、感染防止の配慮をした上で開催します。
  ・WEB参加等の工夫で実参加人数は最小限とし、会議時間短縮や空間確保の工夫等を行います。
  1. 機関紙・ニュースの発行、SNS運営について
  ・組合員同士のコミュニケーションを取るための重要な手段として取り組みます。
    
  1. 組合員活動施設の使用について
  ・十分な感染対策が行われることを確認した上で、運営委員会で判断します。
  ・手指消毒液はブロック事務局でも用意できます。
  1. エッコロコーディネートについて
  ・コーディネートを継続します。
  ・コーディネーターは、サポート者・被サポート者に、感染リスクがあることを伝え、両者の了解があった場合のみつなげます。
  ・感染症が確認されている方のサポートは行いません。(エッコロ制度ルール通り)
理事会

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ埼玉 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。