2015年6/23(火) ㈱生活クラブたまご生産者交流会報告 in 埼玉本部

生活クラブたまご

価格の優等生と言われる「たまご」について私たちはどれだけ知っているのでしょう。

採卵日が明記されない市販品のほとんどのたまごたち。生産効率追求を目的に、窓がなく太陽光や自然の風が入らないウインドウレスの鶏舎で、人工的に光をコントロールされ昼夜も分からずたまごを生む鶏たち。エサの中身全体はほとんど明らかにされていません…。

たまごを選ぶとき、何が気になりますか?

価格?黄身の色?それとも健康?

あなたの(わたしの)知りたいことがすぐわかるのが交流会の良さ。

国 産鶏種は日本全体の採卵鶏の5%!あとはすべて海外で育種改良された鶏に依存しています。もし不測の事態が起こり海外からひなの輸入が途絶えたら…。と いう話やエサのこと。鶏舎や採卵、検査からパック詰めまでの工程。洗卵しない理由。保管方法。サルモネラ菌と放射能の検査等々。知りたかったことが今日解 明しました。

お楽しみは「オムレツスフレ」の実演とたまごかけご飯!講師がシェフに早変わり!!

参加者70名がスフレの作り方とその形に驚き、遊佐生産者の無農薬米にたまごを落とし掻き込む至福のたまごかけご飯。

参加者が生活クラブの「安心・安全・そして美味しい」を確認した素敵な交流会でした。

(理事 脇田朱美)

 

簡単!早い!「オムレツスフレ」レシピ

 

材料(1人分)

全卵:1個

砂糖(上白糖):小さじ1/2

無塩バター:小さじ2

 

 

①卵黄と卵白を別々のボウルに分ける。卵黄は溶きほぐす。ボウルは汚れや水分をきれいに拭き取っておくこと。

② 卵白を泡立てる。小さな泡が表面を覆うくらいになったら、砂糖をひとつまみずつ2~3回に分けて入れながら、その都度しっかりと泡立てる。ボウルを逆さ にしても垂れないくらい、ピンと角の立ったメレンゲにする。チーズを入れたりトマトソースを添える場合は、砂糖を入れずにメレンゲをつくる。

③卵黄に②の3分の1量を加えて泡だて器で軽く混ぜる。さらにゴムベラに持ち替えて残りのメレンゲを入れ、底から大きく返すようにざっくり混ぜる。泡がつぶれないよう、完全にまざらずまだら模様でもOK。

④フライパンにバターを熱する。溶けてきたら弱火に落とし、③を静かに入れてゴムベラで平らにのばす。

⑤そのまま蓋をして1~2分焼く。表面が乾いてきて、底面に焼き色がついたら半分に折って完成。

メープルシロップ、蜂蜜、ジャムとの相性もバッチリです!


ページの先頭に戻る