2015年4/21(火)月島食品㈱生産者交流会 in 埼玉本部 報告 

マーガリン生産者の月島食品工業㈱との交流会を開催しました!!

(会場:生活クラブ埼玉本部 2015.4.21)

マーガリンがリニューアルされたということで、交流会の会場は100名(!!)近い参加者で熱気ムンムン!月島食品工業㈱の吉原さんも「交流会でこれほどの人数は初めて!」とお話しされていました。

今回の再開発にあたり組合員にアンケートを行い、利用されない理由をリサーチしました。

半分以上の組合員がマーガリンを利用したことがなく、ファットスプレッドにいたっては利用したことがない人が70%を占めました。そして、ソフトタイプは生活クラブ以外で購入している人が多いという結果でした。

 

ファットスプレッド=マーガリンではない。と考えた人が多い??

ファットという単語から太ることを連想する?? ということが利用しない理由だったのでしょうか?

また、バターならトランス脂肪酸は心配ないと思って利用しているという回答がたくさんありました。

 

トランス脂肪酸は、主に大豆油やコーン油など液状の油に水素を添加して硬化(固体化)させる過程で発生します。生活クラブのマーガリン類づくりは、もともと常温で固体化しているパーム油を原料としているため、トランス脂肪酸が低いものとなっているそうです。コーンや大豆原料だと遺伝子組み換えされたものになってしまうので、それを避けるということからも原料はパーム油を主原料にしたという説明がありました。

交流会に参加した組合員からもトランス脂肪酸の低さを知らなかったという驚きの声が上がりました。

 

生活クラブのトランス脂肪酸は市販のものより非常に低いということを知らない組合員がたくさんいたのですね!

 

そして試食タイム・・・お味の方は?

口々に美味しい!!という声が上がりました!

今日の話を色々なところで伝えていきたいという嬉しいコメントもありました。

まず第一弾として固形タイプのマーガリンが2015年5月(20週)に登場しました。ソフトタイプのマーガリンは保存検査を経て12月に登場します。楽しみですね!生産者からのお話を伺って、是非、利用したいという声がたくさん上がった交流会になりました。

2015.5月 理事 菊一 敦子


ページの先頭に戻る