生活クラブ生協(埼玉)は平和を脅かす動きに反対します

生活クラブ生協(埼玉)は、2015年7月に「平和と民主主義を脅かす「集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更」に反対します。」の声明を内閣に送付し、WEBサイトで公表するなど、現政権の平和を脅かす動きに反対してきました。
現在、埼玉県生協連とともに「集団的自衛権を行使容認した閣議決定撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会」に参加し、県内の様々な団体と連携して下記の活動に取組んでいます。
 
安部9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名活動
憲法9条を変えない事、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める署名活動です。
署名用紙を2018年2月19日から情報誌『COMEONかもん』で組合員のみなさまに配布します。 
 
安部9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名活動
呼びかけ団体:安部9条改憲NO!全国市民アクション
署名取扱団体:集団的自衛権を行使容認した閣議決定撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会
 
 
2.26埼玉集会への参加
上智大学教授の中野晃一氏をゲストに迎えて開催される、平和を脅かす動きに反対する集会に参加します。
個人でも参加できますので、ぜひ、ご参加ください。
 
日時:2018年2月26日(月)18:30~
場所:埼玉会館大ホール
主催:集団的自衛権を行使容認した閣議決定撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会
 
(2018年2月14日掲載)

 
 

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん
  • カンブリア
  • しーちゃん

ページの先頭に戻る