3.11を忘れない。交流・活動支援カンパ

生活クラブ生協(埼玉)の組合員のみなさまへ
 
生活クラブ生協埼玉では東日本大震災支援活動を継続的に行う事を決めて、生活クラブ連合会のカンパ活動とは別に生活クラブ生協埼玉独自のカンパ活動を毎年実施してきました。 2012年から福島の子どもたちのためのリフレッシュツアーと、「子どもと知る権利を守る」ために甲状腺検査活動を実施し、その費用として組合員からのカンパ金を活用してきました。
昨年は福島の子どもに加え、栃木の子どももリフレッシュツアーに参加できるようにし、さらに、埼玉に避難している被災者を支援する広報紙「福玉便り(特定非営利活動法人埼玉広域避難者支援センター発行)」の製作費補助をおこないました。
私たちにできる事は被災者の心に寄り添って活動していく事です。今年もご協力をお願いいたします。
 
カンパ金は一口500円から。目標額は100万円です。
 
カンパの申込みは、カタログ類と同時に配布する「COMEONかもん」掲載の申込書でお願いします。
 
 
※昨年度繰越金:38.7万円 
※2017年度使途計画:リフレッシュツアー80万円、甲状腺検査活動10万円、被災者支援等40万円 
 
(2017年6月13日掲載)
 
 
 

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん

ページの先頭に戻る