3.11を忘れない。交流・活動支援カンパが足りません。ご協力お願いします。

目標金額まで85万円

生活クラブ埼玉は、東日本大震災支援活動を継続的に行ってきました。毎年の組合員からのカンパ金による活動は、2012年~2015年に福島の子どもリフレッシュツアーと「子どもと知る権利を守る活動」として甲状腺検査活動を実施し、その費用として支出しました。東日本大震災・福島第一原発事故による復興は未だ先が見えない状況です。被災者の気持ちはこのまま風化し忘れられるのではという不安感があります。

生活クラブ埼玉では、引き続き支援活動の一環として、カンパのご協力を呼び掛けています。今年度の主な使途目的はリフレッシュツアーと甲状腺検査活動、そして新たに東北・福島から避難してこられている方へのお便りである「福玉便り」の刊行協力を決定しました。2012年3月から続いてる「福玉便り」は県外避難者の方への情報提供のみならず、避難先の住民である私たちと避難者の方をつなぐ媒体として避難支援の一翼を担っていると考えていますが、現在刊行が難しくなっています。福玉便りホームページHP

カンパ目標金額

「3.11を忘れない。交流・活動支援カンパ」募集期間は目標額の150万円を達成するまで続きます。カンパ金は1口500円からです。集金はカンパ申込書を提出した月の翌月の共同購入代金と一緒に集金いたします(月末提出など、場合によって翌々月の時もあります)。裏面申込書に記入し、配達便で提出して下さい。現在150万円の目標金額に対して、344,000円のカンパが集まりました。ご協力ありがとうございます。前年度繰越金(313,237円)と合わせると、目標金額まで842,763円となっています。引き続きカンパのご協力をお願い致します。

【カンパ申込書】⇒こちらをクリックして印刷してください         
【提出方法】生活クラブの配達便でご戻出下さい。
【問合せ先】生活クラブ埼玉本部:048-839-4881(活動推進部)

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん

ページの先頭に戻る