3/20(日)「日本と原発 4年後」自主上映会のお知らせ

「日本と原発」の続編!

福島原発事故で故郷を追われ、埼玉県に避難した被災者の有志が、2014年3月、国と東電を被告とする損害賠償請求訴訟「福島原発さいたま訴訟(福彩訴訟)」を提訴し、現在20世帯68名の方々が原告となっています。私たちは心ある市民の皆さまに、被害の実態と被災者の想いを知っていただきたく活動しています。

今回は、昨秋好評を博した「日本と原発」の続編「日本と原発 4年後」の上映会を企画しました。監督・製作にあたった河合弘之弁護士が「日本の原発の全ての論点を論じ尽くした」という渾身の続編です。あわせて福彩訴訟原告・弁護団から裁判の経緯と意義についてお話しいただき、チェルノブイリ原発事故の被災地・ベラルーシからの報告も予定しています。被害者の権利回復と日本の脱原発を深く考える集い。皆さまのご参加を心よりお願いいたします!(チラシより)


上映日:3月20日(日)

会場:市民会館うらわホール(浦和駅西口徒歩7分)

時間:13:15会場/13:30開演

13:30~13:45 福島原発さいたま訴訟 原告・弁護団による経過報告

13:45~16:05 上映(上映時間2時間18分)

16:05 チェルノブイリ事故の被災地・ベラルーシからの報告(予定)

料金:前売800円/当日999円

主催:「日本と原発4年後」上映実行委員会(委員長=猪俣正:弁護士)

福島原発さいたま訴訟を支援する会/さいたま地区労働組合協議会

協賛団体:エコネットとみおか、原発事故責任追及訴訟埼玉弁護団、埼玉西武・土と水と空気を守る会、埼玉県労働者福祉協議会、震災ネットワーク埼玉、生活協同組合パルシステム埼玉、生活クラブ生協埼玉、全国福島県人友の会



 
 

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん

ページの先頭に戻る