1/22(金)自然エネルギー説明会が開催されました

「フクシマ」を考える

1月22日(金)埼玉本部にて、講師に片岡輝美氏(会津放射能センター代表/放射能から子どものいのちを守る会・会津代表)をお招きして、3.11の事故 の日から現在に至る福島の状況、脱原発に向けて何をすべきかをお話し頂きました。また、森の測定室・滑川「市民の手による東日本土壌ベクレル測定プロジェ クト@埼玉」、HSF市民測定所・深谷「子どもたちを放射線から守ろう放射線見える化プロジェクト埼玉」から、埼玉県内の放射能に関する市民活動報告があ りました。電力小売り自由化に伴い、生活クラブの自然エネルギーの共同購入も10月からスタートします。

今回の説明会では、先行取組みの登録受付けを行いました。引き続き生活クラブでは、被災地に寄り添い、原発に頼らない社会を推進していきます。

2月11日(木)には甲状腺検査学習会が埼玉本部で開催されます。大津山ひろみ氏(生活クラブふくしま理事長)、渡辺繁美氏(生活クラブ連合会企画部企画課長)を講師として迎えます。是非ご参加下さい。


はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん

ページの先頭に戻る