【専従職員・共同購入ワーカーズ】

《専従職員はパートナー》

職員は組合員の行なう総代会や地区・支部大会決定に基づき、以下のような業務を委任され執行しています。職員は組合員活動に対しての決定権はありません。組合員が決定した約束事に即して対応しています。

しかし、組織が活動を継続して行く上で重要な位置に立ち、アドバイスやサポートは積極的に行ないます。

《職員の役割》

①組合員活動がスムーズに運営できるように資料作成、情報収集、分析を行ない、必要に応じて具体的な活動企画を運営委員会に提案します。

②組合員組織が自主的・自発的に運営・管理できるようサポートします。

③ 資金、施設、車両、設備等組合員の財産を保全・管理します。

④共同購入システムに則り、申込用紙配布、回収、集計・発注・集金、配達を行ないます。

《共同購入ワーカーズもパートナー》

組合員への配送と組合員対応を含む業務の一部を業務委託ワーカーズが担っています。

各センターのワーカーズの名称は、狭山:クローバー、所沢:ハニーBee、川口:わかば、越谷:そら、大宮:SOU(走)、熊谷:つくしです。

ページの先頭に戻る