ひまわりカフェ

日生協主催 福島を見て、知るツアー参加報告

いまだに人々の日常は奪われたままである、ということを再認識させられたツアーでした。

 初めにうかがった小名浜魚市場など、優先的に復旧を進めてきたエリアでは、建物の整備など進んでいることがわかりました。

新しい施設で復興に向けて、本格操業に向けた準備を漁協や県をはじめ、多くの方が努力されていることを知ることができました。

 一方で、

その後に向かった帰還困難地域である大熊町、双葉町の国道6号線周辺や請戸地区などでは、

手つかずのまま放置されている建物や農地、更地、

黒いフレコンパックに入れられた瓦礫が山ずみされている様子など全く対象的な風景が広がり、

復旧復興には程遠いエリアがあるのだと目で見て確かめることができました。

山積みされた がれきが入ったフレコンバックの耐用年数が迫っている。

 ツアー中ガイドをしてくださった福島生協連の佐藤専務のお話からは、

現在生活を送っている方々の現実を知ることができました。

現在も毎月10人のペースで増えているという「震災関連死」が、震災時の直接死の人数を上回っていることは、

震災が終わっていない何よりの証拠です。

支援や補助が減りつつある中で疲弊する行政マンたち、

運動不足から肥満傾向が増えている子供たち、

風評被害と戦う生産者たち、

甲状腺がんや他の疾患発症への不安を抱える方たちetc、 

 

表面的には出さなくても、福島で暮らす方たちが、何らかの不安とストレスを感じながら暮らしていることを知りました。

 

改めて、震災は終わっていないこと。

日常を奪われた不安の中で生活しているかたが大勢いること。

それらを忘れずに、私たちができることを考えたいと感じたツアーでした。

 

生活クラブ生協では、被災地の子供たちを招いて行うリフレッシュツアーを11月初旬に行いました。

http://saitama.seikatsuclub.coop/himawari/2017/11/2017in.html

自主的な甲状腺検査を年明けに実施予定です。

組合員にも継続的なカンパをCOMEONかもんでび掛けていきます。

http://saitama.seikatsuclub.coop/news/2017/10/311-3.html

また、今回のような被災地を直接訪問したり、お話しするような機会も増やしてきたいと考えています。 

11月末には若手職員を被災地と生産者(高橋徳治商店、丸寿阿部商店)をめぐる研修に派遣します。

 

 福島をはじめとした被災者の方たちの不安を想像しながら、「忘れない」ことが、私たち誰もができる最初のことだと感じたツアーでした。まだ震災は終わっていません。

専務理事:重盛  理事:菊一

Comments|コメントを書く

コメントを書く

 
カテゴリアーカイブ
理事会 (72)
狭山ブロック (51)
所沢ブロック (36)
川口ブロック (10)
越谷ブロック (15)
熊谷ブロック (6)
大宮ブロック (3)
入間支部 (0)
坂戸支部 (11)
川島支部 (12)
川越支部 (2)
日高支部 (6)
毛呂山支部 (1)
狭山支部 (3)
飯能支部 (11)
鳩山支部 (30)
鶴ヶ島支部 (20)
ふじみ野支部 (0)
和光支部 (0)
富士見三芳支部 (0)
志木支部 (0)
所沢北支部 (1)
所沢南支部 (2)
所沢東支部 (20)
新座支部 (0)
朝霞支部 (2)
川口中央支部 (0)
川口支部 (0)
戸田支部 (0)
浦和東支部 (0)
浦和西支部 (11)
蕨支部 (6)
三郷・八潮支部 (0)
吉川・松伏支部 (0)
草加支部 (0)
越谷支部 (0)
上尾支部 (0)
久喜支部 (0)
加須支部 (0)
大宮支部 (2)
宮代支部 (0)
岩槻支部 (1)
幸手支部 (0)
春日部支部 (0)
杉戸支部 (0)
白岡支部 (0)
蓮田支部 (0)
吹上支部 (0)
寄居支部 (0)
小川支部 (1)
本庄支部 (4)
桶川・北本支部 (1)
比企支部 (0)
深谷支部 (0)
熊谷支部 (3)
秩父支部 (0)
羽生支部 (0)
行田支部 (0)
鴻巣支部 (0)
くらぶメゾン志木 (0)
くらぶメゾン越谷 (0)
くらぶメゾン鶴ヶ島 (17)
事務局 (0)
越谷くわい支部 (21)
越谷いちご支部 (9)
(14)
庄内交流会2015 (15)
さんとめどんぐり村 (7)
月別アーカイブ
2018年8月 (1)
2018年7月 (6)
2018年6月 (4)
2018年5月 (5)
2018年4月 (3)
2018年3月 (7)
2018年2月 (4)
2018年1月 (2)
2017年12月 (7)
2017年11月 (12)
2017年10月 (7)
2017年9月 (8)
2017年8月 (6)
2017年7月 (7)
2017年6月 (10)
2017年5月 (5)
2017年4月 (3)
2017年2月 (5)
2016年12月 (3)
2016年11月 (7)
2016年10月 (6)
2016年9月 (6)
2016年8月 (9)
2016年7月 (11)
2016年6月 (15)
2016年5月 (11)
2016年4月 (6)
2016年3月 (7)
2016年2月 (9)
2016年1月 (8)
2015年12月 (13)
2015年11月 (18)
2015年10月 (33)
2015年9月 (14)
2015年8月 (26)
2015年7月 (23)
2015年6月 (16)
2015年5月 (19)
2015年4月 (7)
2015年3月 (3)

ページの先頭に戻る