ひまわりカフェ

庄内交流会⑫ りんご園地とトマト農園

「さがえ西村山農業協同組合 大江営農生活センター」
~りんご園地とトマト農園見学~  庄内交流会⑫
 
Aコースが山形駅からバスで初めに向かったのが大江町でした。
中山間地にある、りんご部会伊藤さんの紅玉りんご畑を見学しました。
 
5月にミツバチを入れ、6月に5つの花が付くところを、真ん中だけ残して花4つ落とします。
見学した7月下旬は実の直径が約5センチ。
実が混んで傷がつきやすくなっているところを選果します。
9月には実のまわりの葉を落とします。
葉があったほうが光合成してりんごのためにはいいのですが、色づきが良いことも求められるので、葉をとるそうです。
大雨や干ばつはあるが、根を深く張っているので病気に強いそうです。
 
枝をよく見ると、 今年伸びた部分は青々して、昨年伸びたところは木の皮が薄くついていました。
来年咲く花芽は、昨年伸びたところにつくそうです。
今年の7月にはもうわかっていることに驚きました。
 
紅玉りんごは比較的小粒なので、実の数が多く、手入れの手数が3倍かかるそうです。
実の袋掛けはしないので、実が良く熟します。
反対に袋掛けした実は長持ちするが熟さない。
5月から7月に出回るりんごは袋掛けしたものです。
 
この園は30年目の木もあり、果樹栽培には長い時間と手間がかかることを実感しました。
 
紅玉りんごの栽培数をいったん減らしたら、元に戻すのは難しいでしょう。
私たちの「食べたい」という声 に応えて、栽培を継続していることを聞くと、
「求めはするが利用はしない」なんてあり得ないと思いました。
 
 
りんごは今、若者の就農が若干増え、主には70代が活躍中。
それに対して、トマトは若者がどんどん増えています。
収穫の手ごたえを早く感じられることが就農者増の要因だそうです。
 
こちらのトマトハウスは就農2年目のもの。
先輩の指導を受けて、本格的に取り組んでいます。
 
ハウス栽培にして虫をよけ、防虫剤の使用を抑えられます。
受粉のためにミツ バチを放すこともできます。
 
 
 
 
トマトの根元から二筋に伸ばしていくことや、
地面の下に保水用のホースを通していることなど、見学して初めて知りました。
 
 
生活クラブとの約束の量をまとめて作れるので、
農協などから補助金を受けて設備投資をしたそうです。
 
 
「畑は3年目からが難しい」と、来年に向けて気を引き締めています。
 
ハウスに仲間の生産者が集まってくれて
若い力でトマト部会が支えられていることが伝わりました。
狭山ブロック  大河原百合子

Comments|コメントを書く

コメントを書く

 
カテゴリアーカイブ
理事会 (43)
狭山ブロック (39)
所沢ブロック (28)
川口ブロック (8)
越谷ブロック (14)
熊谷ブロック (6)
大宮ブロック (1)
入間支部 (0)
坂戸支部 (11)
川島支部 (12)
川越支部 (1)
日高支部 (2)
毛呂山支部 (1)
狭山支部 (3)
飯能支部 (9)
鳩山支部 (10)
鶴ヶ島支部 (20)
ふじみ野支部 (0)
和光支部 (0)
富士見三芳支部 (0)
志木支部 (0)
所沢北支部 (1)
所沢南支部 (1)
所沢東支部 (20)
新座支部 (0)
朝霞支部 (2)
川口中央支部 (0)
川口支部 (0)
戸田支部 (0)
浦和東支部 (0)
浦和西支部 (8)
蕨支部 (3)
三郷・八潮支部 (0)
吉川・松伏支部 (0)
草加支部 (0)
越谷支部 (0)
上尾支部 (0)
久喜支部 (0)
加須支部 (0)
大宮支部 (0)
宮代支部 (0)
岩槻支部 (0)
幸手支部 (0)
春日部支部 (0)
杉戸支部 (0)
白岡支部 (0)
蓮田支部 (0)
吹上支部 (0)
寄居支部 (0)
小川支部 (1)
本庄支部 (4)
桶川・北本支部 (1)
比企支部 (0)
深谷支部 (0)
熊谷支部 (3)
秩父支部 (0)
羽生支部 (0)
行田支部 (0)
鴻巣支部 (0)
くらぶメゾン志木 (0)
くらぶメゾン越谷 (0)
くらぶメゾン鶴ヶ島 (17)
事務局 (0)
越谷くわい支部 (21)
越谷いちご支部 (9)
(10)
庄内交流会2015 (15)
月別アーカイブ
2017年4月 (3)
2017年2月 (5)
2016年12月 (3)
2016年11月 (7)
2016年10月 (6)
2016年9月 (6)
2016年8月 (9)
2016年7月 (11)
2016年6月 (15)
2016年5月 (11)
2016年4月 (6)
2016年3月 (7)
2016年2月 (9)
2016年1月 (8)
2015年12月 (13)
2015年11月 (18)
2015年10月 (33)
2015年9月 (14)
2015年8月 (26)
2015年7月 (22)
2015年6月 (15)
2015年5月 (18)
2015年4月 (7)
2015年3月 (3)

ページの先頭に戻る