個別システム手数料

個別システム手数料

生活クラブ生協の基幹事業である共同購入を組合員一人一人が支える仕組みとして、2018年10月1日(月)より個別システム手数料を導入しました。

運用ルール

1回の注文金額が、3,000円(税抜)以上の場合 手数料 0円
1回の注文金額が、0円を含む3,000円(税抜)未満の場合 手数料 150円(税抜)

*ギフト全国宅配・休み週牛乳など個人注文書以外のものは、対象外です。配達時の金額ではなく、注文時の金額です。
*注文書右上の「よやくらぶ確認欄」の該当する週の消費材も含みます。

対象

個別配送組合員となります。共同班の組合員からは徴収しません。

新規ご加入の方(減免対応ついて)

新規ご加入の方は、加入日の翌週より8週間は利用額にかかわらず個別システム手数料は無料です。加入してから8週間をお試し期間と位置づけて、減免対応とします。

個別システム手数料の発生するタイミング

1回分の注文書を提出する時点での金額です。配達時の金額ではありません。

長期間のお休み対応

組合員の事情で、1ヵ月以上(長期間)の利用停止をする場合は、注文書配布中止(注文書印刷中止)として、お休み対応をいたします。事前に、配送センターへご連絡ください。ご利用を再開する時も配送センターへの連絡が必要となります。

導入の経緯について

現在、生活クラブ生協には、子育て世代を中心に多くの方が新たに加入しています。一方で、組合員の1世帯当りの利用金額は、2012年以降減少しています。事務局の人手不足に加え必要経費は年々上昇しており、新たな経営構造改革が必要となっています。このような背景により、基幹事業である共同購入を組合員一人一人が支える仕組みとして、個別システム手数料の導入を決定しました。(2018年10月)

個別システム手数料Q&A

Q.個別システム手数料は何に使われるのですか? A.個別システム手数料は継続的にかかる経費の一部を組合員のみなさまにご負担いただき、個別配送を維持する様々な経費として、配送員の増員、不在組合員に対応する経費、業務効率を高めるための備品等に活用させていただきます。
Q.利用金額の3,000円未満(税抜)は注文時の金額ですか、配達時の金額ですか? A.注文書を提出する時点での金額です。注文書・eくらぶ・電話注文センターで注文した合算の金額となります。
Q.すべての注文が対象ですか?

A.週の注文(注文書・eくらぶ・電話注文センター含む)や予約品(よやくらぶ)を含めて注文金額が0円~2,999円(税抜)の場合に徴収対象となります。
※予約品のみの注文で2,999円(税抜)以下の場合は手数料がかかります。
※ギフト全国宅配、おせち、専用注文書(OCR用紙)以外の注文(eくらぶ除く)、対面供給(対面販売)など、通常OCRの注文と連動しない取組に関しては利用金額の算定外となります。実際に配達される週単位ではなく、1回の注文単位で計算されます。

Q,個別システム手数料が無料となる利用金額を3,000円以上としたのはなぜですか? A.2018年9月までの1回あたり8点申込ルールの考え方に沿って設計しました。(消費材平均価格400円×8点=3,200円)。8点ルールも毎週一定金額の利用をすすめることで、配送にかかる経費を確保していく考え方です。その考え方を変えずにルールを注文点数から利用金額へ変更します。
Q.1ヶ月の中では1週分3,000円未満の時もありますが、5,000円以上の時もあるので、1ヶ月の平均で1週分3,000円以上には、出来ないでしょうか? A.注文の有無にかかわらず、注文書の配布回収・お手紙等、毎週みなさまのご自宅へ配達に伺っております。そのため手数料は1回の注文ごとに、3,000円未満の場合は、ご負担いただきたいと考えております。
Q.どのように請求されるの? A.個人別配達明細表および個人引落通知書に表記されます。個人別配達明細表に前週の受注結果をもとに手数料が発生する場合には記載されます。個人別引落通知書には、個別システム手数料は1つの項目で合算して記載されます。(例:2回分の手数料の場合は、324円と記載されます。1回税込162円のため。)

ページの先頭に戻る