イベント

1/27(日)ドキュメンタリー映画「被ばく牛と生きる」自主上映会(川口)

「被ばく牛と生きる」自主上映会 

川口新郷支部にてドキュメンタリー映画「被ばく牛と生きる」の自主上映会を行います。福島第一原発事故から7年過ぎましたが、事故による問題が解決されたかの如く、オリンピック開催、更に原発再開の方向へと向かいつつあるようです。しかし、まだ、何も解決されぬまま、不安や憤りを抱えつつ、多くの方が生活されています。ナレーション・台詞のすべてが字幕化されております。どなたでもご参加できますので、ぜひご来場ください。

 

被ばく牛と生きるHPより
原発事故から2か月後、国は“警戒区域にいる全ての家畜を殺処分する”指示を出す。避難を強いられる農家は、涙を飲んで殺処分に応じるしかなかった。しかし十数軒の畜産農家が被ばく牛を生かそうと決意した。住んではならない警戒区域の中に住み、また数十キロ離れた避難先の仮設住宅から通い、被ばくした牛の世話を続けている。被ばく牛を生かす唯一の道、「大型動物による世界初の低線量被曝研究」に役立てること。国策による事故でありながら、国は全人類にとって必要なこの研究から手を引いていく。事故翌年、牛に原因不明の白斑が出現。大学研究者は原因を調べるも、被曝との因果関係を立証するには、さらに数年の時間がかかると言う。原発事故で、故郷も仕事も奪われながらも、経済価値のない牛を生かし続ける畜産農家の心情を5年間にわたって丁寧に記録した作品です。


日時:2019年1月27日(日)14:00~16:00(開場 13:45~)
会場:川口市新郷公民館 2階視聴覚ホール
参加費:無料
対象:どなたでも
定員:100名
託児:なし ※お子さん同伴可
申込み〆切:1月25日(金)
主催:川口新郷支部



 

はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん
  • カンブリア
  • しーちゃん

ページの先頭に戻る