イベント

4/7(金)荒川流域フィールドワーク 北本~彩湖

荒川流域フィールドワーク

毎日使う水。蛇口をひねるとあふれる水。当たり前のよう届く水。水がどうやって届くのか、川はどんな様子か、水の故郷を訪ねます。

中流域の荒川は生き物をはぐくむ場。希少種に指定されている動植物が豊かに生息しています。キツネなどが生息するビオトープや、日本で最初に天然記念物に指定されたサクラソウの自生地などを訪ねます。


日時:4月7日(金)9:15~15:45ごろ *雨天決行

対象:組合員とその家族28名(申し込み多数の場合は抽選)

集合:9:15 JR高崎線北本駅西口(マイクロバスで移動します)

ルート:荒川ビオトープ~荒川太郎衛門地区~びん沼川~秋ヶ瀬取水堰~サクラソウ自生地~彩湖(解散:北戸田駅)

講師:堂本 泰章氏<(公財)埼玉県生態系保護協会 事務局長>

参加費:500円(5月集金引落)

持ち物:飲み物・弁当・シート *歩きやすい服装で

申込み:こちらから ※〆切3月24日(金)

問合せ:048-839-4881(生活クラブ埼玉本部・森と水の委員会)

その他:抽選結果および資料は郵送します


はじめての方へ

  • イベントカレンダー
  • 子育て応援
  • 子育て・福祉施設向け配送サービスご利用案内
Facebookもチェック
  • twitter
  • これいいクラブ
  • お友だち紹介
  • 生活クラブのえほん

ページの先頭に戻る