三富ライフファーム株式会社

 
 

三富ライフファームについて

三富に来れば、「遊び仕事」がたくさんあります。「遊び仕事」は、いのち(Life)に触れる機会を作ります。大人も子どもも自然の中で「生きる(Life)知恵」を学べます。「遊び仕事」の舞台は里山にあります。「遊び仕事」は「農」の営みの中にあります。伝統的循環型農業が続く三富の地に、「遊び仕事」の場(farm)、人が交流する場(farm)、未来を作る場(farm)を作ります。ライフファームは、持続可能な社会を作るライフスタイルを提案します。

 


江戸農法を守る農家-農・環境を守る市民-生活クラブ生協埼玉3者の協同によって農業法人を設立

わかって食べる、計画的に消費する、生産原価を保障する……それを生活クラブ生協は、「生産する消費者」と表現してきました。私たちは、さらにもう一歩踏み込みたい、と考えました。生産そのものに参加する消費者像です。

都市住民は消費だけではなく生産活動も行う。ケチャップの原料となる加工用トマト、豆腐の原料となる大豆、蕎麦や小麦を作るなど消費材の原料を自ら作る。いずれは自ら加工まで手がける。福祉作業所と連携し、障がい者も生き生き働くことが出来る場を作る。生産した野菜はお弁当屋に卸したり、引き売りW.Coが地域住民に販売する。平地林で伐採した木は都市住民の薪ストーブの燃料になる。米農家や畜産との連携も進め堆肥を供給する。

地域内で様々な循環を進める中で、「生活クラブ」と地域住民自身が生産者として位置づけられるように、地元農家、地域の市民と生活クラブが一緒に農業法人を立ち上げます。

2015年3月19日

 三富ライフファーム株式会社

設立発起人一同


三富ライフファームWEBサイト

三富ライフファームFacebookページ

ページの先頭に戻る