第5回 わ~くわっくだより ほっとカフェ

「ほっとカフェ」は誰かに話してみたいけど家族や友達には話しにくいことや、とりとめのないおしゃべりをしてみたいなど、1対1でお話をお聴きする場所としてご利用いただいています。

 
心配事や不安なことをかかえている時に、人に話を聴いてもらうことはとても大切な心のケアとなります。そして、それはじんわりと効いてくるのだと思います。
 
「人に話したところで、解決方法が見つかるわけではない」と思われるかもしれません。実際その通りで、1時間ほどお話をお聴きしたところで、すぐに道筋が見つかるわけではありません。
 
でも、話をしている間にご自分の気持ちの整理ができたり、自分が気づかずにいた「ほめてもらいたい」「認めてもらいたい」「自信がない」といった素直な気持ちを認めたりするなど、一人で考えていただけでは起こらない心の変化がおこります。そこから少しずつ前に進んでいくことができます。
 
悲しいこと・苦しいことを心のうちに抱え込んでいると、心がそのようなことでいっぱいになり「どうかわかってほしい・気づいてほしい…」というサインが、体の不調として表れることがあります。例えば不眠、食欲不振または過食、じんましんなどの皮膚トラブルなど。
また、人によってはすぐに話せない方もいますし、本当に伝えたいことを言葉にすることが難しい方や、時間がかかる方もいると思います。
 
もし困っていたり、迷っているのであれば、一度足を運んでいただけたらと思います。
 
場合によっては、ご本人の了解を得たうえで、お手伝いできることを他のスタッフと連携して一緒に考えていくこともできますので、ご相談ください。
 
担当:スタッフ松本(精神保健福祉士・産業カウンセラー)
 
(2018/2/23)
 

 
ほっとカフェ:不定期開催 1回1,000円(ホットコーヒー対) おひとり50分程度
問い合わせ 電話:048-592-9612(みんなの居場所「わ~くわっく北本」)
 

前の記事 >>コラージュ体験教室

次の記事>>身体の緩め方教室


 

◆「みんなの居場所 わ~くわっく北本」についてはこちら
◆「特定非営利活動法人ワーカーズコレクティブ てとて」についてはこちら
◆「わ~くわっくだより」記事一覧はこちら


 
 

ページの先頭に戻る