第4回 わ~くわっくだより コラージュ体験教室

心がなめらかになれました。
自分の発想で自由に表現できるので楽しい。
最近は皆さんとのおしゃべりも楽しみにしています。
(参加者の皆さんの感想)

みんなの居場所「わ~くわっく北本」では、月に2回、コラージュ体験教室を開催しています。参加者は3~5名。コラージュ制作しながらの、こぢんまりとした気軽なおしゃべりサロンです。

コラージュ(collage)はフランス語で「のりで貼る」という意味。自分の好みのイラストや写真、絵、文字などを雑誌や新聞、カタログなどから切り抜き、画用紙等に貼り付けて一つの作品に仕上げます。コラージュ療法はアートセラピーとしても広く知られています。

 
初めての方には「あまり難しく考えず、まずはやってみてください」とお声がけをして、参加者の方々とのおしゃべりを楽しみながら、とにかく手を動かしてもらいます。もちろんおしゃべりよりも制作に集中したい方もOK。
会場に用意してある雑誌やカタログ等から、きれいな風景やおいしそうな食べ物、または目についた文字など、気になった記事をどんどん切り抜いたり、手でちぎったりします。
このような作業自体が人の心の何かしら引っかかるものを引き出したり、刺激したりするのではないかと思います。
その後、15~16色の色画用紙の中から好きな台紙を選んで、切り取ったパーツを並べ貼り付けていきます。この時は、自分の心の無意識の部分に働きかけをしていると言われています。
 
このような過程を経て一つの作品を作り上げることで、心の中の言葉にならない気持ちや無意識に気になっていたことなどが、思いがけずに目に見える形となって表せることで、気持ちの変化が起こることもあります。
 
予想よりも満足いくものが出来上がったときは「ああ、何だかすっきりした!満足度120点」となりますが、欲しいパーツが見つからず「今回はモヤモヤした!満足度60点かな」などなど…
参加者の方々は、最近の気になったニュースや美術展、素敵なカフェ、健康面での情報などを気軽におしゃべりしながら、作品づくりに取り組んでいます。その時々に話題は尽きず、時には作品づくりよりもおしゃべりのほうに夢中になり、時計を見てあわてて再開…なんてこともあります。
 
上手、下手などの批評はいっさいありません。制作後にはお互いの作品に参加者皆さんからやさしいコメントをいただいています。
興味があるけど何だか難しそうで…などと思ってらっしゃる方がいたら、ぜひ一度参加してみて下さい。お待ちしております。
 
担当:スタッフ松本(精神保健福祉士・産業カウンセラー)
 
(2018/2/9)

 
コラージュ体験教室へのお問合せはこちら
電話:048-592-9612(みんなの居場所「わ~くわっく北本」)
 

次の記事>>ほっとカフェ

◆「みんなの居場所 わ~くわっく北本」についてはこちら
◆「特定非営利活動法人ワーカーズコレクティブ てとて」についてはこちら
◆「わ~くわっくだより」記事一覧はこちら

 
 

ページの先頭に戻る